コンピューター制御タイプ、分銅タイプ、 どれを選んだらいいのでしょう?

まず知って頂きたいのは、「ストリングを張る」ということは、「人(技術)によって」「ラケットによって」「マシンによって」いくら同じ数値でテンションをセットしていてもテンションは微妙に異なるという事です。

 

コンピュータ-マシン

そのような条件による違いをできるだけなくし、誰が張っても、どんなラケットでもできるだけ同じ状態に仕上げたいという方には電動タイプがオススメでしょう。またガットの硬軟も感知し補正してくれます。

※コンピュータマシンと単なる電動マシンは違います。

 

価格面で電動式よりお求めやすい分銅式について

分銅式は、初心者にとってガットを引っ張る時の力の入れ具合で、テンションが多少違ってきますがすぐに慣れます。

分銅の下ろし方をマスターすれば正確なテンションで張ることが可能です。

(張り方についてはマニュアル&電話相談-フリーダイヤル0120-012-471-で安心です)